ホームログインカート
奇麗・清潔拘り応援サイト。真心クリーニング マツミヤ
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
店長プロフィール

洗濯屋の親父 松本 勝治
1964年若干24歳にて洗濯や業を創業し今日に至ってます。2003年より環境と人にやさしい重曹洗濯に目覚め 新しい洗浄法を考案開発し、収縮の防止のために精製グリセリンとDリモネンを染み抜き処理剤及び洗浄液に付加することも 見つけ出しました。洗濯機での洗浄時間も3秒から10秒以内に短縮すれば収縮が起きないことも見つけました。 洗濯、染み抜き、水洗い、が自分ででもできる洗濯、染み抜きオリジナル商品が生まれるとはねー 感動物ですねー 洗浄時間の短縮で光熱費の飛躍的に軽減につながります。 まさにナチュラルクリーニングの始まりです。
 洗濯、クリーニング、染み抜き、自分で落とせるって楽しいねー 
試してびっくり!!脅威の洗浄力。洗浄温度に秘密あり。
店長日記はこちら


メールマガジン
お家で楽しく出来る重曹洗濯の方法
オリジナルレシピの洗剤「親父マイブレンド」を応用、コツを掴めばご自分で何でも洗えるようになります。お洗濯の楽しさを味わいましょうね。
綿・麻等の天然繊維及び、ポリエステルは比較的丈夫で洗濯機洗いによく耐えられるものが多いですが、白物と色柄物は色移りを考慮して別々にしましょう。
絹、高級獣毛品及び混紡のものは、丁寧な扱いで処理をしてくださいね。 起毛加工した物は、毛玉、毛羽立ちを起こす場合がありますので、十分な注意をして実施しましょう!
色の濃い物や、特殊素材の洗濯はリスクが伴いますので、洗濯機洗いよりは、単品で漬け込んで手洗いをお奨めします。
用意しておくもの
◯ 親父マイブレンド液 → レシピはこちら
◯ お湯(35〜40℃のお湯をすぐに作れるように準備)
◯ タオルか雑巾など汚れても良い吸水性の良い布
◯ 刷毛(部分汚れに使います)
◯ ブラシやササラなど
◯ 場合によっては桶やタライ等いくつかあると便利です
染み抜きの基本
染み抜きや前処理の方法
まず面倒ですが「親父マイブレンド」液自体を、35度から40度程度のお湯で湯煎しての状態での使用がお奨めです。人肌温度が一番心地よい最高の温度条件です。染み抜きをする対象衣類の下に、タオル等柔らかいものを敷きます。染みがタオル等に移る条件を整えた上で、「親父マイブレンド」を刷毛等の柔らかい毛の物で塗ってください。簡単なものは、塗っている最中にもどんどん取れていきます。ブラシ(ササラ)等で染みの上から軽く叩くようにしてやると、徐々に取れていきます。ブラシの代わりに、手のひらで軽く労わるように揉んでやっても構いません。一度で駄目な場合は、数回繰り返すことでほとんどの場合取れます。
シャツ類
シャツは衿と袖口を前処理で
一番よく汚れるところは襟と袖口です。それから胸のポケット部も!汗と一緒に分泌される皮脂も含まれた汚れ、それに埃汚れもありますね。 汚れ部分には「マイブレンド染抜き液」を暖めた物を塗り、しばらく時間の経過を待ってから再度塗ります。その後ブラシ等で処理をすると完璧に除去出来ます。黄ばみには、酸素系の漂白剤で洗濯の後処理をすれば汗染みは除去出来ます。ただし酸素系の漂白処理ができるのは、白色の物及び、染色がしっかりとした淡い色物に限ります。色柄物で色の濃いものは色褪せを起こす場合がありますので要注意。色柄物でも、ストライブ模様の金属反応を利用した染色法のものはスダレ状に破ける恐れもありますので、このようなものは漂白処理をしないほうが賢明です。
ズボンやパンツ類
男性用でも女性用でも同じです
よく汚れる箇所は、女性用の物も大差はありません。両サイドのポケットの裏表、前側の股の両サイド、膝辺りも!裾の折り返し部の裏表、後ろ側のお尻のすれるところ、膝の裏側の曲がるところや、腰裏の当て布部分や股部の尿等の染みにも注意が必要です。 上記の注意すべき箇所を「マイブレンド液」で前処理しておきます。全体の薄汚れは洗浄液にて漬け込み処理をすればほとんどの汚れが除去できます。くれぐれも洗濯機での長時間回しは避けてください。 (洗濯機処理の注意点は、ワイシャツの洗濯以外は他のどの様な物でも共通です。)
ジャケット類
ジャケットも洗えます
まず、襟で首周りの直接に接触するところが 皮脂汚れや女性は化粧の汚れが付きやすいです。あと、両ポケット部、前身ごろ、裾の裏ですれ汚れのしやすいところ、前身ごろの食べ溢し汚れ、袖口の表裏、袖の肘部分、背中で乗り物等に乗ったときのすれ汚れ! これらを注意して「親父マイブレンド液」で染みの処理をした後、洗浄液を作り、たたんで洗濯ネットに入れて漬け込み洗いをします。その後丁寧にすすいでからクエン酸のリンスをして脱水して干します。 洗浄液を作るときに、水量に対してグリセリン濃度を1%程度になるように作ると、シワが 寄りにくく綺麗に上ります。ハンガーにて干しても大丈夫ですが、伸びやすい素材のものは、負担の掛からないように注意してください。 干すときにも、きれいに形を整えて干すと、アイロンが必要がないくらいな状態で仕上がります。 洗濯機での長時間回しは避けてください。
ニット類
ニットの薄汚れは漬け込み処理を
ニットものでよく汚れるところは、襟周りの裏表と長襟では襟を折り曲げた、肌に直接触れるところや両袖口の裏表部分。前みごろに時折食べ溢し汚れがあります。お腹が出た人のものではお腹周りの擂れ汚れも多いです。お化粧の口紅やファンデーションの染みにも注意を要します。 上記の注意すべき箇所を「親父マイブレンド液」で汚れの部分に刷毛で塗った後、下にタオル等を敷いてブラシ等で叩くようにしてください。処理後、全体の薄汚れは洗浄液で袖を中にたたみ込むようにして洗濯ネットに入れて漬け込み洗いをすれば、汚れは除去できます。その後丁寧にすすぎクエン酸のリンスをして軽く脱水します。 獣毛製品(カシミヤ、モヘア、アンゴラ、等)の取り扱いは注意して下さい。特に起毛してあるものは、毛羽立ちの原因となります。ネット等に入れて押し洗いと濯ぎも丁寧にし、脱水は他のものと詰め込まずに1点の短時間で脱水し、水気が残っていればバスタオル等で包み吸い取ってください。 その後、平干しします。袖が下にだらんとなると伸びてしまいますので注意です。
大きな厚手の服
気をつければ家でもできます
男女共冬場に着用する大きく厚手の物も水で洗濯できます。大きい分少し苦労をされるかもしれませんが、勇気のある人は、ご自分で洗ってください。ジャケット類とそれ程遜色はありません。とはいえ、獣毛製品(カシミヤ、モヘア、アンゴラ、等)の取り扱いは丁寧にしてくださいね。 縮みの最大の原因は洗濯機での揉み運動にありますから、基本は漬け込み手洗いです。洗濯機を回転させる場合でも5秒以内でします。脱水時間も30秒から1分以内で! 襟周りと前身ごろの襟の折り返し部、両サイドの胸部分、両サイドのポケット周りの周辺から裾にかけて!それからあとは、肩部分、後ろ身ごろの背中が摩擦によるテカリや擂れ汚れもジャケット同様に注意ですね。
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
こちらのショップ等で公開している。洗濯に関する情報は 洗濯屋のおやじ名で商標登録権を得たものであり 公開はしていても著作権は放棄してません。 技術手法やレシピの内容の侵害はお断りします。 血液。ガンコな汚れ落し。に効果のある専用のセット商品も好評発売中です。 また、先般特許の査定認可の下りた油性汚れに飛躍的に効果 のある商品。 アルカリ性の4品目の悪臭の除去に効果が謙虚 で現在特許の出願、早期審査申請の商品も発売のを開始しました。