カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介

洗濯屋の親父 松本 勝治
1964年若干24歳にて洗濯や業を創業し今日に至ってます。2003年より環境と人にやさしい重曹洗濯に目覚め 新しい洗浄法を考案開発し、収縮の防止のために精製グリセリンとDリモネンを染み抜き処理剤及び洗浄液に付加することも 見つけ出しました。洗濯機での洗浄時間も3秒から10秒以内に短縮すれば収縮が起きないことも見つけました。 洗濯、染み抜き、水洗い、が自分ででもできる洗濯、染み抜きオリジナル商品が生まれるとはねー 感動物ですねー 洗浄時間の短縮で光熱費の飛躍的に軽減につながります。 まさにナチュラルクリーニングの始まりです。
 洗濯、クリーニング、染み抜き、自分で落とせるって楽しいねー 
試してびっくり!!脅威の洗浄力。洗浄温度に秘密あり。
rss atom
ホーム おやじマイブレンドオリジナル商品一覧 オリジナル染み抜き洗剤群
ホーム すべての商品を見る
ホーム 毎日のお洗濯に使う
ホーム 衣類のシミ抜きに使う
ホーム 掃除・汚れ落としに使う
酸素系の漂白剤(過炭酸ソーダー)、1kg詰め



酸素系漂白剤&重曹とのコラボで驚きの漂白洗浄力。さらに、

尿素の水溶液との併用で最強のパワーアップで満足なり!


染み抜き、洗浄の後の汗染みや黄ばみの漂白処理に使います。酸素系の漂白剤で、正しくは、過炭酸ソーダーと言います。白い物や色柄物でも染色のしっかりとした物の漂白ができます。但し、絹、ウールの漂白には使用出来ません。 酸素系の漂白剤と重曹を1対1の比率で使いこなすとセスキ炭酸ソーダーに匹敵する効果も 確認してます。是非お試しください。


衣類に付着した錆の除去について天然繊維及び化学繊維の白色、または色柄物でも淡色の基色の染色のしっかりしたものに限りますが、衣類に付着した錆の除去や泥、など不溶性の汚れに効果があります

【酸素系漂白剤(過炭酸ソーダ)の家庭用品表示】

品名:過炭酸ソーダ

用途:衣類・食器の漂白・除菌 成分:過炭酸ソーダ99.9%

液性:アルカリ性

使用上の注意:幼児の手の届くころへ置かない。

直射日光を避け、高温多湿のところに置かない。


水溶液は放置するだけで炭酸ナトリウムと過酸化水素とに分解する。

その後、過酸化水素は放置するだけで水と酸素に分解する。

炭酸ナトリウムはほぼ
無害な物質であり、従って過炭酸ナトリウム
使用に伴う環境への悪影響が少ない。

重要事項:塩素系漂白剤と混ぜない

使えない衣類:ウール・シルク、ラメ製品、アルミ製品





上手な活用法の伝授・・・・使いこなすのは、あなたのおこころまかせ !!

酸素系漂白剤(過炭酸ソーダー)

酸素系漂白剤を使っての染み抜き手順!


赤ワインの染みぬき画像
★天然繊維の白いものや染色のしっかりしたものの場合★



用意するもの



 ’い熱湯



酸素系漂白剤【◆〇請之鷲最鮑(過炭酸ソーダー)微粒状】


では、おうちクリーニングスタート!


その.丱吋弔貿湯と酸素系漂白剤(過炭酸ソーダー)微粒状を入れる



ここでチエックポイント!



熱湯に酸素系漂白剤(過炭酸ソーダー)微粒状を入れると、泡がボコボコと出てくるので、すばやく
染みのついた洗濯物を入れてください。必ず泡が出てきたらすぐに入れてください。この泡が出ているときがチャンスです。

その△△箸論みの落ち具合を見ながら、洗濯物をかき混ぜる。



数分で取れます・・・お・見・事・!



その洗った後は、酸素系漂白剤(過炭酸ソーダー)微粒状が残らないようによくすすぎ、最後の
すすぎでクエン酸を入れて、もう一度すすぎ、脱水する。


お洗濯の方法を覚えれば、あなたもきっと達人になれるかも?!


この染みを取ったのは、親父マイブレンドと酸素系漂白剤です!



-------------------------------------------------

過炭酸ソーダの特徴:水温が高い方が漂白・除菌力が高くなります。

衣類の色物は染色が洗浄液中に出やすくなりますので、30℃を目安に使用します。

40〜50℃で除菌・漂白を行いたい時は、単品で行うと移染のリスクがなくなります。



使用上の注意:



幼児の手の届くころへ置かない。 直射日光を避け、高温多湿のところに置かない。
 
重曹と混ぜて保管しない。

塩素系漂白剤と混ぜない ウール・シルク・ラメ製品・アルミ製品には使えない。

平成24年7月1日より、過炭酸ソーダが危険物として追加され政令施行されました。


当店の過炭酸ソーダは、危険物基準の有効酸素発生量11.0%を下回る10.6%ですので

危険物に該当しません。


【ガスコンロ・五徳・魚焼きグリル・換気扇周り・食洗器への使い方】

過炭酸ソーダおおさじ1杯+液体洗剤1cc

漬け込み除菌・漂白 シンクに60℃のお湯を張り、まな板・食器・ふきんを漬け込み除菌&漂白する。

夜に漬け込み始めて、翌朝に清水にて丁寧に数回濯ぎをすると良い。



【洗濯槽のカビ取り方法】

お風呂の残り湯の水温が高い時有効なので、入浴直後がお薦め。

洗濯槽洗い、モードが無ければ毛布洗いコースで洗浄

合成洗剤又石けんから(重曹洗濯)に切り替えられた場合一度下記方法で洗濯槽を洗ってください。

1)40℃の温水(風呂の残り湯)を高水位(洗濯槽洗浄・毛布モードがお薦め)洗濯槽に入れて過炭酸ソーダをコップに
1杯(200g) 入れて 20分ほど洗濯機を運転させてのちに排水し、1回濯ぎの空運転をして下さい。

2)汚れの酷い時は、再度、40℃の温水を入れ、過炭酸ソーダをコップに1杯(200g)入れて 20分程度洗濯機を回す。

3)クエン酸を大さじ5杯ほど入れ洗濯槽を洗うと、過炭酸ソーダでも落ちなかった汚れが落とすことが出来ます。
その後、過酸化水素は放置するだけで水と酸素に分解する。



身の回りにある比較的安全な漂白剤

 
-----------------------------------------

こちらの項は、酸素系漂白剤(過炭酸ソーダー)び粒状のページですが私の店で主に漂白処理で取り扱っている


漂白剤の情報を掲載しておきます。興味のある方はご覧ください。少し専門的で難しいかもしれませんねー

漂白剤の使い方


漂白剤の使い方  基本的に中和処理の難しい塩素系の漂白剤は使いません。


漂白作用のある薬剤の性質を知ることにより、失敗しない処理法を得ることができます。


染み抜き、染みや黄ばみで漂白処理の必要が生じたときの対処法。


漂白処理も、動物性の繊維の毛、絹、はアルカリ性の漂白処理に弱点がありますが、


動物性の繊維以外は、漂白処理の薬剤の使い分けでほぼ対処できます。


漂白処理の御湯の温度は50度程度が基本です。


酸素系の漂白剤(過炭酸ソーダー)微粒状は、白色の漂白処理と染色の基色の


しっかりとした淡い色の柄物でしたら使用できます。



-----------------------------------------

酸素系漂白剤(液状)オキシドール(過酸化水素水)

--------------------------------------------------------------------

オキシドール(過酸化水素水ょ【過酸化水素の概要について
漂白剤としての利用  酸素系漂白剤(液性)の主成分としても使用されてます。衣料用漂白剤として過酸化水素は利用される。液体の衣料用漂白剤は希薄過酸化水素の溶液である。一方、過酸化水素と炭酸ナトリウムの錯体である過炭酸ナトリウムは、粉末で安定のため粉末の酸素系漂白剤として利用される。過炭酸ナトリウムは水に溶解すると炭酸ナトリウム (洗剤としても知られている)と過酸化水素とに乖離する。また、髪の脱色に使用されることもあり、過酸化水素によって脱色した「偽の」ブロンドは、英語でperoxide blonde または bottle blonde と呼ばれる。食品の分野ではうどん、かまぼこ等の漂白目的の食品添加物として認可されている】




飲料生産の充填工程で、飲料を充填する前に低濃度の過酸化水素水を紙パック内に噴霧して内部を

殺菌する飲料充填機も存在する。この際、パック内に噴霧された過酸化水素水はパック内に送風を行

うことで分解・乾燥し無害化する。但し、噴霧量が多すぎるなどして飲料に過酸化水素水が混入すると

いうトラブルも起こるリスクがある。

多くの生物種は過酸化水素分解酵素のカタラーゼを持つため、生体内での過酸化水素の寿命は極め

て短い。つまり、(傷の内面を含む)体内に過酸化水素が侵入すると速やかに酸素に分解される (オキ

シフルを塗布した傷口で酸素の細かい白い泡の発生が観察される)。これを微生物分析への応用した


用途がある。一般的に通性嫌気性細菌はカタラーゼを持つが、偏性嫌気性細菌は持たないため、細菌


の種類を判別できる。また、カタラーゼは熱により変性することから、食品に混入した生物系の異物


(毛髪や昆虫など)が加熱殺菌工程の前後どちらで混入したかを判別する苦情対応にも用いられる (殺


菌前に混入した物であると泡が生じない)


こちらの殺菌剤の濃度のものを酸素系漂白剤(液性)の主成分とし安定化のために界面活性剤を付加

して、酸素系漂白剤(液性)として市販されている。



---------------------------------------------


私の長年の水洗い専科の知識の蓄積により、アルカリ性の穏やかなパワーを加えたいときは

尿素の5%水溶液を他のアルカリ性の物との併用で臨機応変に使い分けをします。


また、 酸性の穏やかなパワーを加えたいときは

ミョウバン水2%濃度液とクエン酸水の5%濃度液を他の酸性の物との併用で臨機応変に

使い分けをします。


このあたりが、巷のクリーニング店とは、少し違った思考力の違いが技術の差となって現れます。



---------------------------------------------------------------------------

ここに決済方法を入力します。
ここに配送方法を入力します。